デザイン性の自由度が高い設計事務所でマイホームを建てよう

住宅模型

土地を賢く活用するなら

男女

不動産運用の基本知識

不動産投資や資産運用を考えている人なら一度は聞いたことのある単語が「借地」でしょう。借地というのはその名前の通り、土地を貸すことです。土地を貸した人、すなわち地主は、土地を借りる借地権者から地代を支払ってもらいます。地主は自分の土地をお金に変えることができますし、借地権者はその土地に不動産を建てたり、駐車場などにすることができるのです。お互いにとってウィンウィンなしくみではありますが、借地によるトラブルが起こる可能性はゼロではありません。借地権にはいくつか種類があり、土地をかせる期間や土地代金の支払方法もそれぞれ異なります。土地を借りた人が権利を勘違いしており、貸していた自分の土地が勝手に売却されてしまった、なんてことも起こりかねません。そこで、こうした知識や経験が豊富な専門家への相談は必須といえます。土地を人に貸したい、借りたい、今現在貸し借りしていると言った状況でも安心はできません。トラブルが起きてからではなく、事前に相談しておけば、大きな損失や揉め事を回避できる可能性がグンと高くなります。弁護士や不動産会社はもちろん、中には借地を専門に扱っているコンサルタント会社もあるほどです。SNSやホームページの専用フォームから無料相談に対応している業者もあり、不安な要素があればすぐに相談したほうがよいでしょう。大きな価値を持つ土地だからこそ、貸したい・借りたいときには最新の注意をはらい、注意深くことを進めることをオススメします。